最新のニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
シェア=国際保健協力市民の会
「カンボジアの保健医療現場とNGO活動 ~シェアスタディツアーより」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HIV感染の有無に関わらずお互いに協力していける社会を目指して、海外及び
日本で保健医療支援を行っているシェア。
エコモチではHIV/エイズに対する活動を支援しています。
今回は、2009年8月に行われたカンボジアへのスタディツアーについてお伺い
してきました。

この投稿の続きを読む »

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆ エコモチブックレビュー ◆
            『グッド・ニュース』
     (デヴィッド・スズキ他 共著 ナチュラルスピリット発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境問題と言えば、「バッド・ニュース」ばかりのように思えます。
アル・ゴアの映画『不都合な真実』はタイトルからして「バッド・ニュース」を表し、見ようとしない人もいれば、見て絶望してしまう人もいます。
この本では、環境問題の深刻さは事実の半面にすぎないことを明らかにしてくれます。世界には、数々の深刻な問題を解決に導く道筋を示してくれる多くの「グッド・ニュース」があります。単なる「グッド・ニュース」の紹介にとどまらず、なぜそれが「グッド・ニュース」なのか、その「グッド・ニュース」をモデルに他でも展開させるにはどうしたらよいか、そこまでのヒントが詰まっている一冊です。

持続可能性に取り組んでいる人々の共通点として、著者はこう言っています。

“私たちが最初に気づいたことのひとつは、良いニュースを私たちに届けてく
れている人たちを見ると、(中略)。必ず地元に基盤を置いているか、地域の
住民と密接な関係を保っている。”

 
私たち一人ひとりが持続可能性について考える時、まずは地元から、足元からという視点で考えてみることが大切なのではないかと思いました。

本書は、環境問題をどうしたら解決できるのか、学びたい方におすすめです。

Amazon でこの本を購入する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆1 エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆       
            国際協力NGO ジョイセフ
        「ランドセルは海を越えて」キャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界中の女性たちが安全な環境で赤ちゃんを産み、育児をするための環境整備
を支援している国際協力NGOジョイセフ。
今回はジョイセフが実施している、早婚、多産をする途上国の女性たちに教育
機会を与えることと、ランドセルという身近なものを通じて日本の子どもたち
に、ボランティアとリサイクルの気持ちを持ってもらうことを目的とした
「ランドセルは海を越えて」キャンペーンをご紹介致します。
この投稿の続きを読む »

2010年1月12日午後4時53分(現地)、ハイチでM7.0の地震が発生しました。
死傷者多数。政府が非常事態を宣言しています。
震源地に近い首都ポルトープランスでは甚大な被害が広がっています。
医療機関、大統領府、国連本部を含む多くの建物が崩壊し、数千人の人々が瓦礫の下敷きになっていると推測されます。
ハイチは中南米の最貧国であり、国民の80%が貧困の中で暮らしています。
地震がもたらす影響は計りしれません。

エコモチ事務局としても被災地の助けになるべく、活動の一環として、エコモチ参加者のみなさまにも緊急支援の協力を呼びかけることにしました。
エコモチで支援しているNPO・NGO団体が、各地で被災地の救援活動を行っておりますので各地で行われている活動状況を紹介するとともに、みなさまからのご支援をお願い申し上げます。

以下、各団体の現地での活動および支援方法をご紹介いたします。
各団体から発信されている情報をもとに編集、発信させていただきます。
詳細については各団体にお問い合わせくださいませ。
この投稿の続きを読む »

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆ エコモチブックレビュー ◆
        『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』
          (小松易著 株式会社中経出版発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年「ガイアの夜明け」で大反響のあった、日本初の「かたづけ士」こと、
小松易(こまつやすし)さんの著作。
景気の低迷、受注減少と苦しい企業経営に、“かたづけ”で打ち克つ!という
偉業を成す企業が、小松さんの指導のもと、続々現れています。
身の回りをスッキリ整理整頓した状態というのは、気持ちがよく、作業の効率
も良いので、エコの大敵“ムダ”を省くのに打ってつけです。
何がどこにあるのかすぐわかれば、お客様へのクイックな対応も可能ですし、
書類を探すというムダな時間を削減できるので、かたづけをすることは会社に
大きなメリットをもたらします。

この本は、先月出版された小松さんの新著で、読むとかたづけがしたくなって
くる不思議な本です。
かたづけ下手な方は、今年は身の回りをスッキリさせてみませんか?
第一歩に、本著の一読をおすすめします。

Amazon でこの本を購入する

ストップ温暖化「一村一品」大作戦全国大会に向けてウェブ投票をお願いします!

環境省が行う温暖化対策「一村一品・知恵の環づくり」事業の一環である「ストップ温暖化!愛・知恵の環コンテスト2009」において、2009年11月14日愛知県内の地域で展開する温暖化対策の中から意義深い活動であるとして、エコモチが「特選」を受賞しました。
メッセナゴヤ会場にて御投票いただいた皆様、ありがとうございました。

特選受賞により、「ストップ温暖化大作戦」愛知県代表として2010年2月13〜14日に東京(ニューピアホール)にて開催される全国大会に出場することとなりました。
全国大会では、1月12日より2月8日までウェブ投票を受け付けています。
エコモチに、みなさまからの一票をご協力お願い申し上げます。
http://www.jccca.org/daisakusen/

エコモチ支援先NPO/NGO団体では、書き損じてしまったハガキや年賀状をみなさまから集めています。

各団体では、みなさまからいただいた書き損じハガキを郵便局で手数料5円を支払い、新しいハガキや切手と交換し、通信費などに使用されます。
みなさまからのご支援をお待ちしております。

【書き損じハガキを送る際の注意】
★以下のようなものはせっかく送っていただいても募金になりません。
・一度投函されたハガキ
・私製ハガキ
★お礼状が不要な場合は意思表示しましょう。
お名前と住所の記載がある場合、お礼状をいただける団体もあります。
★1枚からOK?ある程度まとまった枚数のほうがよい?
団体によって条件が異なります。
下記問合せ先を参照し、ご確認ください。
★その他、団体ごとに事前連絡が必要な場合があります。
下記問合せ先を参照し、ご確認ください。
★送料はご負担ください。

この投稿の続きを読む »

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
       特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン
         『“何か”はきっとできる』キャンペーン
 ~クリスマスまでに6,500人の子どもたちにチャイルド・スポンサーを!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貧困・災害・紛争などで苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・
ビジョン・ジャパン(WVJ)。
今回はWVJが、このクリスマスに平和を待ち望む人々のために行っている
活動をご紹介します。
http://www.worldvision.jp/
この投稿の続きを読む »

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆ エコモチブックレビュー ◆
       『企業のためのやさしくわかる「生物多様性」』
      (枝廣淳子・小田理一郎著 株式会社技術評論社発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生き物の様々なつながりを表す生物多様性。
2010 年10月には「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)が名古屋市で
開催されることもあり、今、大変注目を集めています。
今回は、この生物多様性についてわかりやすく解説されている一冊をご紹介
致します。
生物多様性とはなにか。
なぜ関心が高まっているのか。
生物多様性の現状と今後は。といった総論から、生物多様性が私たちに
もたらす影響や、海外企業、国内企業の具体的な取組み事例まで非常に解り
やすい解説が載っています。

生物多様性の保全により、ブランド消滅をまぬがれたネスレ・ウォーターズ
の事例や、『大量消費、大量廃棄』の象徴であったウォルマートが環境問題
に取り組みはじめたことで得たメリット、サプライチェーンへの影響など、
これを読めば、生物多様性がどのように私たちと関わっているのか理解でき
ます。

生物多様性がなにかわからない。
社内への説明がうまくいかない。
具体的に何をすればよいかわからない。
そうしたお悩みをお持ちの方もこれを読めばそのヒントが得られはずです。

Amazon でこの本を購入する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
      特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
『バングラデシュにおける持続可能な農業普及のための農業訓練センター事業』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飢餓のない世界を創ることを目指し、開発途上国における開発事業と世界での
啓発活動を行う特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド(以下HFW)
今回はHFWがバングラデシュで行っている農業訓練プロジェクトについて
お伺いしてきました。
この投稿の続きを読む »

ページトップへ