目の愛護デー
中央盲人福祉協会が1931(昭和6)年に「視力保存デー」として制定。戦後、厚生省(現在の厚生労働省)が「目の愛護デー」と改称した。「10 10」を横に倒すと眉と目の形になることから。また、1963(昭和38)年のこの日、アイバンクが開設された。
今日は何の日~毎日が記念日~より)

現在では日本人の約55%の人がメガネやコンタクトレンズをしているそうです。目にいい食べ物としてはDHAが多く含まれるマグロや秋刀魚、カツオなどの魚があります。秋刀魚は秋が旬なので今の時期とてもおいしくいただくことができます。

しかし、最近の原油高の影響により、漁業従事者は厳しい状況に追い込まれています。少し前ですが、全国の漁船が燃料費高騰に苦しむ窮状を訴えようと一斉休漁した、というニュースがありましたね。

このような動きはまだ私たちの食卓に影響を及ぼしているわけではありませんが、近い将来もしかしたら魚を気軽に食べることができなくなってしまうかもしれません。

今、当たり前に食べ物をいただけていることに改めて感謝しましょう。