━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
社団法人 日本ユネスコ協会連盟
「ナビさんが語る寺子屋への思い」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界中のすべての人が読み書きや計算を学べるようになるための「世界寺子屋
運動」を行っている日本ユネスコ協会連盟。
今回は、11月に行われた日本ユネスコ運動全国大会の際に来日した、
モハマド・ナビさんの寺子屋への思いをお伝えします。モハマド・ナビさんは
アフガニスタンで識字教育を受け、現在は寺子屋運営委員を務めていらっしゃ
います。

━ソ連政権への反発から子どもたちが学校へ行くことを禁止━
 『私はアフガニスタン・イスタリフ郡で生まれました。父は農夫でよく働き、
子どものころは毎日、畑まで弁当を運んだり牧場の番もしました。ソ連が
アフガニスタンに侵攻した後、イスラム過激派のムジャヒディンたちは
ソ連政権に反発し、子どもたちが学校へ行くことを禁じました。』

━CLC(寺子屋)が建設され、ダリ語や算数を学ぶ━
 『やがてCLC(寺子屋)の建設工事が始まりました。CLCが識字教育のために使
われると来たときは喜んだものです。完成を待ち望み、工事の手伝いもしました。
そして2003年、村にCLCが完成したのです。
私は人生で初めて識字クラスに出席し、ダリ語や算数を学びました。自分の名
前が書けるようになったので、もう出欠簿への署名を人に頼まずにすみます。
簡単な新聞記事なら読めるようになりました。いくつになろうと、学ぶのに
遅いということはありません。いまは大きな幸せと誇りを感じています。堂々
と「私は字が読める」といえるのですから。父が亡くなった後500本のブドウの
木を譲り受け、私はいま農業省で園芸家として働き、イスタリフ村で花や木を
育てています。農業省では、たくさんの植物の種や肥料をまとめて渡されます。
農夫たちに分配するための計算が、私にできるようになったからです。子ども
にも学校に行かせる決心をしました。いま長男は高校を卒業し、仕事をする傍
ら大学で勉強、他の子どもたちも全員学校で勉強しています。』

━夢は、村に非識字者がいなくなること━
 『私には夢があります。私の子どもたち全員が教育を修了し、社会に貢献で
きる仕事に就くことです。そしていつかイスタリフ村に非識字者がいなくなる
日が来るのを望んでいます。』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ エコモチブックレビュー ◆
『女子エコ日記 366days おしゃれとエコって両立するの?』
(ヴァネッサ・ファーカーソン 著 講談社発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カナダの大手新聞社の記者をつとめる、買い物大好き、ネコと暮らす独身女性ヴァネッサが、一日一エコに挑戦し、日々の悪戦苦闘をつづったブログが書籍化されました。
邦訳は枝廣淳子さんらが手がけ、先月発売されたばかりの本です。

著者は「エコ素人」の視点から、

“地元産の農薬まみれのリンゴと他国から輸入した有機栽培のリンゴ、 どっちを選んだらいいの!?”

なんていうことに日々悩みます。

1年の後半になるとネタ尽き&エコ生活疲れ?で、ノイローゼ気味に…。
“これってエコだよね!?”という彼女のユニークな目線でのエコ生活を、面白おかしくつづった等身大の文章に引き込まれます。
そんなエコ生活を送りながら「運命の人」をゲットするまでの様子もあり、まるで「ブリジットジョーンズの日記」エコ版のよう?

彼女の“そろそろ何か行動するときなんじゃないの?”という、自分自身への問いかけに感化され、あなたも一日一エコへの挑戦を始めるきっかけになるかもしれない…、そんな一冊です。

Amazonでこの本を購入する

南米チリ中部で2月27日、午前3時34分(日本時間同日午後3時34分)ごろ、
マグニチュード(M)8.8の大地震が発生しました。
チリ政府はいったん802人と発表した死者数について、4日になって
「行方不明者の数が混じっている可能性がある」と述べた上で、同時点で
279遺体が確認されているものの、全体の死者数は「不明」と訂正して
います。
発生から1週間経つ現在でも強い余震が起こり、混乱が続いています。

エコモチ事務局としても被災地の助けになるべく、活動の一環として、エコモ
チ参加者のみなさまにも緊急支援の協力を呼びかけることにしました。
エコモチで支援しているNPO・NGO団体が、各地で被災地の救援活動を行ってお
りますので各地で行われている活動状況を紹介するとともに、みなさまからの
ご支援をお願い申し上げます。

以下、各団体の現地での活動および支援方法をご紹介いたします。
各団体から発信されている情報をもとに編集、発信させていただきます。
詳細については各団体にお問い合わせくださいませ。
この投稿の続きを読む »

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
シェア=国際保健協力市民の会
「カンボジアの保健医療現場とNGO活動 ~シェアスタディツアーより」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HIV感染の有無に関わらずお互いに協力していける社会を目指して、海外及び
日本で保健医療支援を行っているシェア。
エコモチではHIV/エイズに対する活動を支援しています。
今回は、2009年8月に行われたカンボジアへのスタディツアーについてお伺い
してきました。

この投稿の続きを読む »