日本クレーン協会とボイラ・クレーン協会が1980(昭和55)年に制定。「クレーン等安全規則」が公布された日。
クレーン等の関係者が労働災害の防止について一層認識を深め、基本に立ち返って安全作業の周知・徹底を図る日。
今日は何の日~毎日が記念日~より)

街中の建築現場でのクレーン事故などは一般の市民に近いため、ニュースを見るたびにひやっとしますね。

事故の要因はやはり、無謀な操作を行った際にバランスを失って倒壊する、ということがほとんどのようです。
では、なぜ、こんな無謀な操作が行われるような状況になっているのでしょうか。
この投稿の続きを読む »

クリーニングの日
全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が1982(昭和57)年に制定。「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せ。
消費者にもっとクリーニングを利用してもらい、自らもクリーニング技術の向上を目指す為に設けられた。
今日は何の日~毎日が記念日~より)

季節の変わり目になってきて、そろそろ衣替え・・・という方も多いのではないでしょうか。
タンスの中を整理するときっとタンスの奥深くで眠っている洋服を見つけるはず。そんな着なくなった洋服はぜひ、リサイクルにだしてはいかがでしょうか。
この投稿の続きを読む »

贅沢な暮らし

2008.09.26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆ エコモチブックレビュー ◆
              『贅沢な暮らし』
     (高木沙耶著・写真 発行 株式会社エクスナレッジ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回ご紹介するのは女優・高樹沙耶さんの『贅沢な暮らし』という本です。
現在では千葉県にある、自然に優しい家に住み、農業をしながら生活して
いらっしゃる高樹さんがどうやって今のライフスタイルに至ったのか、
また、普段の生活の様子が美しい写真とともに綴られています。
フィンランドでの不思議な経験を経て、オーストラリアの先住民族・
アボリジニに出会ったことで高樹さんの中の価値観が変わりました。
アボリジニの「地球上には何でもあるでしょ。すべてがそろっているでしょ。
なのに自分のものにすることだけで、みんな忙しいよね。でも、自分に
足りないものなんて、どこかにあるんだからほしければ、借りればいいさ。」
と言う言葉は、「所有」という概念を持ち、争いをしている私たちに
対する問いかけでもあるようです。
また、本の中には高樹さんが各地で撮った美しい自然の写真が
収められています。本当に自然にはいろいろな表情や色があるんだと
感じます。
秋の夜長におすすめの一冊です。

Amazon でこの本を購入する

ワープロの日
1978(昭和53)年、東芝が世界初の日本語ワープロを発売した。値段は630万円だった。(今日は何の日~毎日が記念日~より)

今から30年前に、なんと630万円で日本語ワープロが発売されたのですね!
たった30年でワープロという機械がパソコンのソフトウェアに変わり、それもパソコンに付属されている場合が多いため、ソフト自体はほぼタダにまでなってしまいました。30年という年月は、これほど大きく社会が変わりうる年月なのですね。
この投稿の続きを読む »

Green Monster投稿写真をご紹介します。
今回は北海道からの写真です!

北海道の山を貫く巨大建造物
北海道の山を貫く巨大建造物~便利さとの引き換えに失うものも大きい
(投稿者:サービス業 29歳 男性)

→GREENMONSTERって何?

介護の日
「がんばらない介護生活を考える会」が2005(平成17)年に制定。(今日は何の日~毎日が記念日~より)

近年では高齢者が高齢者を介護するという状況もでてきています。また、一人暮らしの老人の孤独死のニュースもテレビで見るようになりました。
どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?
過疎化などの環境の変化も要因としてありますが、一昔前まであった近所づきあいというものがなくなってきているからではないでしょうか。特に都市部ではそんな気がします。近所の人と助け合う精神が根付いていれば、ちょっとしたことを頼んだり、頼まれたりできるのではと思います。

また、介護の業界というのは、勤務も不規則で、お給料も高くはないため、なかなか働き続けるのが難しいと聞いたことがあります。しかし、これから少子・高齢化が進む中、介護を必要とする人がもっと増えてきます。

がんばらない介護生活を考える会では、介護する側にもされる側にもやさしい介護のやりかた・考え方を提唱しています。ぜひごらんください。

日本バス協会が1987(昭和62)年に制定。1903(明治36)年、日本初の営業バスが京都・堀川中立売~七条~祇園の間を走った。(今日は何の日~毎日が記念日~より)

バスは公共交通機関なので、自家用車での移動より、CO2排出量が少なくなります。また、バスを積極的に利用することで交通渋滞の緩和にもつながります。

「エコなバス」ということで、ハイブリッド式のバスやバイオディーゼルを使ったバスが各地で運行されているようです。
この投稿の続きを読む »

苗字の日
1870(明治3)年、戸籍整理のため、太政官布告により平民も苗字を持つことが許された。
しかし、なかなか苗字を持とうとしなかったため、1875(明治8)年2月13日に、全ての国民が姓を名乗ることが義務づけられた。
今日は何の日~毎日が記念日~より)

名は体をあらわすといいますが、最近では食品の偽装表示や、エコ偽装などさまざまな偽装が問題になっています。
この投稿の続きを読む »

2008年9月11日~14日、ポートメッセなごやで行われた環境イベント「メッセなごや」にてエコモチのコーナーを出展してきました!
9月7日に行われた環境デーなごやと同様、来場者の方にブロックで、エコ・アクション宣言をしてもらい、シードシールを支援したい団体のパネルに貼っていただきました。
一般の方ももちろん、企業の方も多く来られ、エコモチに関心をもっていただきました。

メッセなごやエコモチコーナー

4日間で116名の方が来てくださり、寄付金は¥3,137でした。
ご来場ありがとうございました!

かいわれ大根の日
日本かいわれ協会が1986(昭和61)年9月の会合で、無農薬の健康野菜である貝割大根にもっと親しんでもらおうと制定。
9月はこの日を制定した会合が行われた月で、18は8の下に1で貝割大根の形になることから。(今日は何の日~毎日が記念日~より)

かいわれ大根は大根の種子が発芽した直後の胚軸と子葉の部分のことを言い、スプラウト(=新芽)食材と言われています。日本では貴族の高級食材として平安時代から食べられていたとされ、ビタミンやミネラルが豊富でがんの予防効果もあります。
ところで、かいわれ大根の「かいわれ」とはなんでしょう?その語源には2つの説があるようです。
この投稿の続きを読む »