パラグライダーの日

福岡・北九州市において1988(昭和63)年のこの日に第1回パラグライダー選手権が開催されたことにちなんでいるとのこと。

「今日は何の日」第3回はパラグライダーとエコをテーマにお届けします。

この投稿の続きを読む »

プロレス記念日
1953年7月30日に力道山が日本プロレスリング協会を結成したことに由来。(Wikiペディアより)

プロレスとエコや社会貢献を結びつけたコラム・・・第2回も悩ましいテーマですが。調べてみましたところ、「プロレスで発電」という面白い記事を発見しました。
この投稿の続きを読む »

太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーの普及をさらに進める一大キャンペーンがいよいよスタートした。

この投稿の続きを読む »

アマチュア無線の日とは、1973年に日本アマチュア無線連盟が制定した記念日で、毎年7月29日である。太平洋戦争勃発と共に禁止されていたアマチュア無線が復活した事を祝うもので、戦後初めてのアマチュア無線局予備免許が、1952年のこの日、全国の30人に発給されたことにちなむ。(Wikiペディアより)

本日より「今日は何の日」というお題に対して(半ば無理矢理)エコや社会貢献につながる話題を提供するコラムを始めます。
第1回からいきなり難関なテーマ「アマチュア無線の日」です。

この投稿の続きを読む »

エコカルチャーマガジン「GREENSTYLE BOOK Vol.14」にエコモチの記事が掲載されました。

「人気FM局とのコラボでエコモチがさらに進化!」というタイトルで1ページまるごと割いていただきました。
東京の人気FM局「J-WAVE」のGrow Green Projectとのコラボ、名古屋の人気FM局「ZIP-FM」のLove Our Planetとのコラボについて取り上げていただきました。

「GREENSTYLE BOOK Vol.14」は全国のさまざまな場所やイベントで配布されています。
こちらのWebサイトからダウンロードもできます。

白井貴子さんサイン色紙

エコモチ応援メッセージをくださいました白井貴子さんからサイン色紙が届きました!

白井さん、ありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆ エコモチブックレビュー ◆
              『うちエコ入門』
    (監修・ペオ・エクベリ&聡子・エクベリ 発行・宝島社)
             『ECO DO. Vol.2』
        (発行 (株)MCプレス 監修 GREENSTYLE)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は「うちエコ入門」と「ECO DO.」という2冊の本をご紹介します。

○「うちエコ入門」
この本は環境コンサルタントであるペオ・エクベリ氏と奥様の聡子・
エクベリ氏が家庭の中で実践しているエコ生活を紹介しています。
なんとペオ氏の家庭ででるゴミの量は1ヶ月でサッカーボール1個分ほど
だとか!その秘密であるさまざまなエコ・アイディアが掲載されています。
「エコモチ」行動メニュー以外も「こんなアイディアもあるんだ!」という
目からウロコのアイディア満載です。エコモチの「マイ行動メニュー」の
参考にされてもいいのでは?

Amazon でこの本を購入する

○「ECO DO. Vol.2」
「ECO DO.」は最新ニュースや関連商品情報、インタビュー、写真、
イラスト、マンガ、コラムで、エコロジーの最新情報や仕組み、環境問題の
真実を、エンタテインメント要素も交えつつわかりやすく徹底解説する
雑誌です。Vol.2のテーマは「エコで儲ける」。環境問題に取り組んでいる
企業の取り組みやベンチャー企業が紹介されています。
GREENSTYLE 事務局 http://www.greenstyle.jp/

Amazon でこの本を購入する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
         社団法人 シャンティ国際ボランティア会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━ 絵本を知らない子どもたち ━
1980年、シャンティ国際ボランティア会はタイ国内のカンボジア
難民キャンプでの支援活動から始まりました。将来に不安を抱いている
子どもたちに希望をもってもらいたい、という思いから絵本の
読み聞かせ活動を開始しました。
現在、私たちはタイ国内のミャンマー難民キャンプ、ラオス、カンボジア、
アフガニスタンで絵本を届ける運動を行っています。
さまざまな理由で絵本が不足しているこれらの地域において、母語の絵本は
貴重なものであり、子どもたちは絵本をまわし読みして大切に読んでいます。
年間約16000冊の絵本が現地の言葉に翻訳され、海を渡って現地に
届けられます。
「シャンティ国際ボランティア会」ホームページ
http://www.sva.or.jp/sva/

━ エコモチに参加されているみなさまへのメッセージ ━
現地の子供たちは「毎日辛いけど、絵本を読むとグッスリ眠れる。」と
言います。図書館は子供たちにとって安心できる場所なのです。皆様が
エコモチで寄付していただいたシードが絵本という種になって各地で
花を咲かせ、子供たちの成長の糧になっています。今後ともご支援を
よろしくお願いいたします。

━ 最新トピック <チャイルドブックサポーター募集> ━
シャンティ国際ボランティア会ではこの絵本を含む図書館活動を支援して
くださる「チャイルドブックサポーター」を募集しています。本が現地で
有効利用されるよう、図書館の運営を行ったり、現地の教員や図書館員の
研修を行っています。このような活動を支えてくださる、チャイルド
ブックサポーターを募集しています。サポーターの皆様には定期的に
お礼カードや活動報告書が届けられます。

「チャイルドブックサポーター」
http://www.sva.or.jp/cbs/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
        財団法人 ケア・インターナショナル・ジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━ 「I AM POWERFUL」の意味 ━
1日1ドル以下で暮らす、世界の最貧困層の75%を女性が占めています。
しかし一方で、世界63カ国で、女性への教育が農業生産性を向上させた結果、
人々の栄養失調率が1975年からの20年間で43%改善されたという調査結果も
あります。「女性」が力を付けたとき、それは彼女の家族全体に大きな変化と
利益をもたらし、ひいては社会全体が貧困から抜け出すチカラになるのです。
CAREは、貧困地域において特に弱い立場にある女性や子どもたちが
本来持っているチカラを引き出し、自立して生きていけるよう支援しています。

「ケア・インターナショナル・ジャパン」ホームページ
http://www.careintjp.org/index.html

━ エコモチに参加されているみなさまへ ━
1日1ドル以下で暮らす「極度の貧困層」の人々の人生を変えるチカラは、
彼ら自身、そしてそれを見過ごさず支えようとするあなた自身の中に
あります。着眼大局、着手小局…日頃の小さな積み重ねを惜しまない
エコモチユーザーの皆さんのチカラをどうかCAREにお貸しください!

━最新トピック <気候変動がもたらす問題への取り組み>━
エコモチユーザーの皆さんは、洞爺湖サミットを機に、何を感じ、
また行動に移されたでしょうか?途上国では、災害が起きると、生き延びる
資金を得る為に、まず家畜や農機具など生産的資産を手放したり、食事の
回数を減らす、子どもに学校をやめさせるといったことで、お金を
工面しようとします。また女性や子どもたちは、命の水を求め、多くの
時間と労力を水汲みに費やしています。
現在CAREは、アフリカのレソトで「センク川渓谷における干ばつ
被災者支援プロジェクト」を実施。気候変動がもたらす様々な課題に
取り組んでいます。ぜひ募金のご協力をお願いします。
気候は変化し続けています、「明日」では遅すぎます。
「今日」行動し、支援することが求められています。

「センク川渓谷における干ばつ被災者支援プロジェクト」
http://www.careintjp.org/internationaljapan/internationaljapan-le_1.html
募金先
http://www.careintjp.org/support/general.html

エコモチがみなと環境にやさしい事業者会議主催の環境ビジネスプランコンテスト「mecc賞」(CSR部門)で入賞しました!

みなと環境にやさしい事業者会議は業種も立場も異なるさまざまな事業者が出会い、環境にたいする互いの意識を高めあえる場、そしてアイデアが次々とカタチになっていく活気のある場になるべく、設立された組織です。

今年は「環境」と「CSR」をテーマにビジネスプランが募集され、エコモチはCSR部門で入賞致しました!

(写真はmecc賞入賞の木製の楯をもつエコモチ事務局の上野(左)と猪鹿倉(右)です。)