━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆ エコモチブックレビュー ◆
             『みずものがたり』
      (企画監修・山本良一  発行・ダイヤモンド社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この時期、雨が多くて憂鬱な気分になったりしませんか?
しかし、水は生きものたちが生きていくうえで欠かせない大切なもの。
今回は水についてさまざまな切り口から語られている「みずものがたり」を
ご紹介します。

「水の惑星」と呼ばれる地球には私たちが使える水が無限にあるように感じ
ます。しかし、地球上の水のうち、97.4%は海水で、淡水はわずか2.6%です。
これらの水は私たち生きものにとって欠かせない水です。そんな水の特性や
水があるということの奇跡、水の循環、気候変動や生命との関わりなど、
さまざまなから、新たな水に対する「気付き」を与えてくれる、そんな一冊
です。

Amazon でこの本を購入する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
財団法人 オイスカ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━ 活動内容について ━
オイスカは、主にアジア・太平洋地域で農村開発や環境保全活動を展開して
います。特に、人材育成に力を入れ、各国の青年が地域のリーダーとなれる
よう研修を行っています。オイスカの研修を修了した各国の青年は、それぞれ
の国で農村開発に取り組んでいます。国内では、農林業体験やセミナー開催
などを通しての啓発活動や、植林および森林整備による環境保全活動を展開
しています。
http://www.oisca.org/

━ 最新トピック <富士山の森づくり> ━
日本人の心のふるさととして古くから愛され続けてきた富士山。しかし近年、
豊かな森林や生態系が失われつつあり、大きな問題となっています。2007年、
オイスカでは、山梨県の協力と企業や団体の参加を得て「富士山の森づくり」
をはじめました。
今年3月、関係企業・団体、行政など22の組織が参加して「富士山の森づくり」
推進協議会が発会。本事業のさらなる推進と普及に取り組んでいます。また、
5・6月の約1ヶ月間に8つの企業・団体の職員など約1000名が参加して植林作業
を行いました。10年間のボランティアによる植栽、下草刈りなどの活動を予定
しており、専門家による保育、保全活動も長期的に実施する計画です。
http://www.oisca.org/project/japan/fuji.html

━ エコモチに参加されているみなさまへのメッセージ ━
オイスカでは、多くの人々が考え行動するきっかけを作れるように、日本各地
で国際理解や環境保全に関するセミナー、農業や森林整備の体験活動を実施
しています。
同様に、エコモチも多くの方々にとって環境への取り組みに対する一つの
きっかけになり得る活動だと思います。今後も、より多くの方々に参加して
いただくと同時に、参加した方が身近な人たちに環境保全の重要性を広めて
いってほしいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◆ エコモチ支援先NPO/NGOニュース ◆
          社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━ 活動内容について ━
セーブ・ザ・チルドレンは、国連公認のNGO。世界最大のネットワークを活かし
て、世界の子どもたちとその家族、地域全体を改善するため、緊急援助を含め、
地域に根ざした支援活動を120ヶ国以上で展開しています。1919年の設立以来、
約90年にわたる活動は、世界のNGOの代表格として各国政府からもその重要性
を認められています。日本では、外務省から、社団法人および、特定公益増進
法人として認可を受けています。
http://www.savechildren.or.jp/

━ エコモチに参加されているみなさまへのメッセージ ━
私たちは子どもたちに明るい未来をもたらすために活動する団体ですが、その
ためには地球の未来もとても大事だと考えています。皆さまのひとつひとつの
アクションが美しい地球で輝く子どもの笑顔につながれば素晴らしいですね!

━ミャンマー・サイクロン被災地への緊急支援のご報告とお願い━
セーブ・ザ・チルドレン(SC)は、ミャンマー・サイクロン緊急支援活動で、
すでに35万人以上の被災者を支援しており、緊急援助物資はヤンゴン周辺と
デルタで、お米、水、経口補水塩、毛布、調理器具、ビニールシートといった
緊急物資を被災家族に配布しました。SCは、ミャンマーの500人のスタッフを
総動員して今回の緊急支援活動にあたっており、緊急に必要とされている食糧、
飲料水などをトラックやボートで運んでいます。今後はさらに長期的な視野に
基づいた計画も立て、支援活動を広げていきます。
http://www.savechildren.or.jp/emergency/myanmar0805/

経済産業省で「環境を力にするビジネス:成長戦略」が発表されています。
http://www.meti.go.jp/press/20080602008/20080602008.html
その中の、「戦略に反映すべき委員からの意見」の中で(P22)エコモチが
紹介されています。
http://www.meti.go.jp/press/20080602008/20080602008-2.pdf

エコモチ代表の船橋が経済産業省の産業構造審議会の中でエコモチを提案・
提言させていただきました。
審議会の成果報告資料の中で、紹介していただいているものです。